2012年12月24日

新サイズ135g出来ました!

1年8ヶ月ぶりに更新!
と言うより、新サイズの修正に1年8ヶ月!
時間かかり過ぎですいません。
お待たせしました。

修正ポイントは食わせのタイミングの間。
浅場の勝負距離は短いから、それに合わせたバランスにしました。
修正回数ハンパないです、こだわりました。
詳しいことは、気が向いたら発表します。

これで、クサバから朝日礁にかけての浅場(通称風車前ね)、
デヤマ、ドアイなどなど伊勢湾の浅場でもブッチ切れます。

もちろん今まで通りの水深でも使えます。
マルヤマダシ、コズカミ、ドアイの深場、大山沖とかね。

135gならいつも使ってる伊勢湾ライトタックルで対応できるし、
伊勢湾のどの深さでもイイですよ。
「魚が居るけど口使わん」って時は試してください。
P240005.jpg
年明けには各ショップに並ぶ予定です。

posted by NS at 13:33| SHOES

2011年04月09日

修正

昨年から試作モデルを日本海でテストをしてたSHOES新サイズ。
フォール、引き抵抗も申し分なく、問題なく100m超えでハマチ入れ食い手(チョキ)
これで本製作開始しよっかなぁーと思っていたところに、伊良湖沖でブリフィーバー!
自分だけでなく、プロ、アマ関係なく数人にも使ってもらい、何度か最終プロトモデルで挑戦!
新サイズ伊良湖バージョンプロトでもブリ、ワラサをしっかりゲット〜!
更に既存の170gをつ持ってる方々も次々ゲットしてる様子。
しかし、新サイズより170gモデルのほうがバイトが多いか?
その差は単純な使用比率ではないような。。。
伊良湖沖は水深約20〜40mと鉛直高速リトリーブでは浅すぎ、ドテラ流しで斜め引きパターン。
日本海のテストでは試さなかったと反省。。。
徹底的に斜め引きをするため何度か釣行を重ね、些細な事だけど改善点をピックアップ出来ました!
ってことで、またまたマスターモデルから修正開始です。
P3240020.JPG
多分、最終的には誰も違いに気が付いてくれないレベルの修正ですが。。。
posted by NS at 19:13| Comment(5) | TrackBack(0) | SHOES

2010年12月19日

新サイズ進行中!

2008年にデビューしたSHOES。
大変好評で製作が全く追いつかない状態です。
各ショップ様にて予約いただいている皆さんホントにスミマセンです。

デビュー当時から「もう少し軽いヤツを」って意見を沢山いただいてました。
自身も伊良湖の70mラインあたりをPE1.5号〜2号ぐらいで使うには、
チョット重いと思いつつ、とりあえず使い続けてました。

で、ついに、やっと、新サイズ製作に着手しました。
なんて言いながら実は今年の玄達瀬終了ごろから始めてたけどね。
170gを作るかたわら、乾燥時間なんかを見計らいつつの作業で、
先月に試作が完成!
PB030010.JPG
上が新サイズで下が170のモックです。
PC190002.JPG
近々、現場テスト行けるかな〜
posted by NS at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | SHOES

2010年11月03日

いっつの間にか!

超久々の更新。一見、1ヶ月ぶり?と思いきや1年と1ヶ月ぶり…です。
1年なーんもしてなかった訳じゃあ〜ありません。
アクアホッパーで色んな魚を釣りまくり、更なる課題をクリアーすべく改良の日々。
2タイプに分けるつもりが、アゴの肉を現場で削りながら調整したら結構イケちゃいました。
PA160021.JPG
で、最終テストにしようと5月に三国のシラスナブラを撃ちへ釣行。
ナブラに届けば、百発百中でヒット!
ただ、超ライトタックルでワラサにのされっぱなし!
もう少し強いタックルで勝負しないと正直厳しいと痛感。
飛距離も欲しいしね。
となると、サイズアップモデルのほうが出番が多いのか?
次の日からベースモックを製作し、試作完成〜。
とりあえず、大きい方のアクアホッパーでもブリ、シイラ、オキザワラ、シオなど
この辺で釣れそうな魚種はヒットさせれたんで、このサイズも進行決定!
PB030008.JPG
え、小さい方?シェイプは決まったんで、量産用にデザイン変えたらリリース予定です。
posted by NS at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アクアホッパー

2009年10月29日

再開

バチ抜けシーバス爆釣ルアーの「春」
コイツにデカメバルが外道としてよくヒットするんですよ。
じゃあ、外道じゃなくてメインにしちゃえ!って作りはじめた「小春」、もう少しで1年経つけど、思うようにいかないんだなぁ
昨春は海へ週3ペース&毎晩お風呂テストをしたけど、納得いかずじまいでシーズンオフ。
ダウンサイジングがこんなにうまくいかないとはねぇ。
なにせ動き過ぎて理想に近づかない。頭形状変えたり、ワイヤーを太くして慣性力大きくしたり、キールを付けて振り押さえたりとイロイロ試してるんだけどね。
シーズン始まるまでにはなんとかしよう!
小春
右端がオリジナル「春」
posted by NS at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 小春

2009年10月05日

新たな課題

あのルアーどうなった?いつ完成するの?等等周りの方々からの質問により速く答えるため「現在開発進行中 !」をブログに変更しました(HP形式へのアップが面倒臭いだけです、ハイ)。

で、早速本題。名古屋港や三重ショアでメッキを狙うために作りはじめて早1年以上のアクアホッパー(仮名)ですが、安定して好釣果が出ていて最終段階にきました…きたハズでした。
PA050015.JPGPB140013.JPG
最終プロトモデルをあるショップに送ったところ「オフショアのシラスパターンに使えるんじゃね?」との意見。うん、確かに…。じゃあってことで、伊良湖のハマチ相手にチャレンジ!
メッキ同様、数投すると静かだった海面がザワつきはじめ、5、6匹の魚で取り合いがおこり、勢いよく弾かれたルアーが宙に舞い、まるでルアーのバレーボール状態やぁ(彦麻呂風)! もちろん入れ食い!
PA040013.JPG
その後も釣行の度に好釣果を得てました。
 しかーし先日、強風で若干荒れ模様の状況でテストしたとき、バイトはあるものの、海面から飛び跳ねすぎでフックに乗らないことがしばしば。
 そうだった、もともと穏やかな内水面用に作ったから、荒波に弱いんだ。ウエイトを増すか、前面投影面積を減らせば改善可能だけど、内水面でのバランスが悪くなる…どうしよ?
うん、決めた!2モデルに分けよう!ってことであっさり決定。
これでまたリリース遅くなっちゃうか?
posted by NS at 18:41 | TrackBack(0) | アクアホッパー